サイズオーバーでもミニチュアダックス! さくらとチビーズの徒然日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年
2015年05月25日 (月) | 編集 |
ゆずが居なくなって1年が経ちました。

あっと言う間の1年でしたが
未だに助けてあげれなった悔しさが込み上げてくる時があります。

時々、散歩してる人たちにあれ1匹少ないね?って聞かれると寂しくなります。

他の3匹は1年間、何事も無く元気に過ごしています。

さくらも元気です。
スポンサーサイト
さくら10歳
2014年12月04日 (木) | 編集 |
ゆずが居なくなって、はや半年。
毎日、泣くことはなくなりましたが寂しさはなくなりません。


今日は、さくらの10歳の誕生日でした。
去年の誕生日に行ったカフェに行ったら休み・・・
(9歳の誕生日は記事がないですが・・・)
ということで行ったこと無い和歌山のドッグカフェへ。

常連さんたちが話しかけてきてくれて
みんなからおめでとーと言われるさくらさん。
が未だに、よその犬もよその人も苦手なさくら(内弁慶発動中)
愛想も何もありません・・・すみません。
s02.jpg

でまったりしていると
常連さんのチワワにバースデーケーキが運ばれてきて
(近々誕生日だそうで)
さくらにもおすそ分けを頂きました。
s03.jpg

そして愛想悪いくせに、食べ終わったあと
よその子が貰ってるケーキをねだりに行くさくらさん・・・。

ご飯も美味しい、素敵なお店でした。

家でイチゴを頬張る。
s01.jpg

いつまでも元気で、ゆずの分も長生きしてほしい。
お別れ
2014年05月23日 (金) | 編集 |
更新してなくて、見てる人はいないかもしれませんが
(こっちにも書いてます。http://ameblo.jp/niwappa/)

椎間板ヘルニアと進行性脊髄軟化症

忘れないための記録。

今朝、3時半頃
愛犬が急逝しました。
うちには4頭のダックスがいます。
オスメス2頭ずつ。6歳の兄弟です。

今朝、亡くなったのはオスのゆず。

遡る事、5月7日
外出する小一時間前まで普通に庭で遊んでいたのに帰宅すると、
ゲージの中で、背中をくの字に曲げて後ろ足がピーンと伸びたゆずの姿が。
本人はおかしいと思いながらも、
もう1頭のオス、そらと牽制中。

慌てて病気に連れて行くと
すでに後ろ脚はプランっとなり
前脚でズリズリ歩く状態に。
ステージ3の診断を受け、ステロイドの薬をもらいました。

それから5日間
あいかわらず前脚で歩き、
曲がった背中が痛いため、自力で寝転がる事が出来なくなり、添い寝して寝かす日々。
ドッグフードも痛みから口にしません。
ササミなどを湯がいて食べさせました。
痛みが少し引いたころ、ドッグフードを少し食べました。

5月12日 再診
状態は変わらず精密検査の予約を取りました。
ゆずが声を出して吠えたのは、この日が最後でした。


次の日には、前脚で立つことも出来なくなり、水を飲めばそのまま出る状態。
便も自力では無理な状態。
尿も数日前から、臭いがきつい。
エサは湯がいた肉など。
これはバクバク食べてくれました。

5月14日
もう首から上が動くのみ。
背中の痛さも無くなったようで
ヘソ天にしてみると
両前脚を揃えて、ちょーだいちょーだいをしてくれました。
前脚を自分で動かしたのもこれが最後でした。

MRIの撮影

診断結果は、
尻尾から3つ目の椎間板ヘルニア
そして進行性脊髄軟化症

脊髄軟化は、すでに首の方まで進行していました。

先生に脊髄軟化は今の時点で治療法はありません。
椎間板ヘルニアの手術をすれば歩くようになる可能性もありますが脊髄軟化の進行が早まる可能性もあります。
ゆずの負担を考えてるなら
手術をせず、薬で抑えながら寄り添ってあげてくださいと言われました。

あと尿が臭うのは、自力で排泄出来ないため
膀胱炎になっていたようです。
病院で絞り出してもらったため、
真っ赤というか紫色に近い血尿がたくさん出ていました。
排泄方法を教えてもらい、臭いは少しマシになった気がしました。

脊髄軟化。初めて聞きました。
治療法が無いなんて絶望しかない。

目だけを動かし、小さい鳴き声で頼ってくれるゆず。

涙しか出ない。

脊髄軟化は日に日にでは無く、
数時間単位で進みます。

さっき出来てた事が出来なくなります。
寝返りも出来なくなります。

食事については
煮込んだ肉などは、しっかり食べてくれるのでオール手作り。
水より経口補水液やスポーツドリンク
を飲ませ
補助でジェルのカロリーメイトなどを与えました。

5月16日
昼過ぎ
前脚の感覚がもうありません。
朝と昼にお肉とさつまいもを食べました。
数日前からは顎?周りが痛いようで
口を開けた瞬間に痛さが走ったり
寝返りを打ちたくて鳴いたりしていました。


目に膜が覆い始めました。
脊髄軟化の症状だと聞かされていました。

夕方、もう固形のエサは口にしません。
今思えば嗅覚がもう働いて無かったのかもしれまん。

目はじっとこちらを見てくれていました。

しばらくその状態が続き
23時頃、息が荒く激しく発熱していました。
保冷剤を幾つも置いて体を冷まし落ち着きましたが
口は気持ち悪そうにパクパクしていました。

5月17日
午前3時頃
さっきより息が荒い
発熱はさほど無い
顔を大きく振り、口を開け声にならない声で叫んでいました。
それを見ていたメスが威嚇吠え。
その前の発熱時にも威嚇しており、何かを感じていたようでした。

そばで寝ていた旦那を起こし
二人で必死に名前を呼びましたが、
呼吸困難に陥り、舌を出して苦しい思いをし、亡くなりました。

午前3時半。発症から11日目。


ゆずにとって、頭と体がちぐはぐで
ストレスだったことでしょう。
普段から痛さを我慢する子だったので
本当に辛かったと思う。

病院では私の脇に顔を埋めて
痛さ怖さに耐えていた。


初期段階の時に、外で遊ぶ兄弟を羨ましそうに眺めていました。

逆に兄弟達は、ゆずだけが甘えて、
贔屓されてると嫉妬をしていました。

飼い主としては
一生歩けなくても、動けなくても
死んで欲しく無かった。

もっと色んな事をしてあげれたとか
あの時こうしておけばとか後悔は先に立たない。


今日は最後の添い寝をして
明日、お別れをします。

以上。自分語りでした。
同じ境遇の飼い主さんには微塵も役に立たない事で申し訳ないですが
一分一秒でも、そばに居てあげてください。

元気な頃のゆず
o0480048112945789191.jpg

火葬してもらいお骨を持って帰ってきました。
o0480048112945789196.jpg

DSCF6760_20140523124634032.jpg

DSCF1151.jpg


ゲージで2頭一緒に寝ていたそら。
介護中は、別々にしていたため、
横目でチラチラゆずを見て、不服ながらも1頭で寝ていました。

ドッグフードを食べるタイミングが重なると牽制しあってケンカしたり
ケンカしてるかと思えば甘えた声でじゃれあったり…
ゆずを探して寂しそうにしている姿が
可哀想でなんとも…
でもいつか忘れてしまうんだろうなと思うとそれもまた寂しい…

3頭には、ゆずの分まで長生きしてほしい。

さくら8歳
2012年12月03日 (月) | 編集 |
更新が誕生日だけ。。。

何はともあれ、めでたく明日でさくらも8歳です。
おとんは還暦です。
祝いに1万も取られました。。。
生きていけない。。。

まぁということで新しい服と(DLサイズなのに全然小さい&短い)
チーズケーキお祝い。
IMG_0351.jpg
サマーカットでスムースみたいになってます。
せん犬
2012年06月02日 (土) | 編集 |
5月31日(木)

そらがとうとう・・・

おかまちゃんになりました!!!

sora0531.jpg
(病院の待合。タマあり)

ゆずに対してケンカ番長なので
去勢に踏み切ったのに・・・

まったく何も変わらないwww

威嚇もケンカもするし
マーキングもマウンティングもする

なんてこった・・・

もう少し小さい頃にすべきでした。
はぁ。

あ、取ったタマタマちゃんは凄くきれいでしたよw
(助手のお姉さんが嬉しそうに見せてくれた)


繁殖する予定は無いけど、なんか寂しいなぁ・・・


タイトルのせん犬ですが
去勢をした競走馬は、せん馬と言うので使ってみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。